ラーソン・ジュールロゴ

ラーソン・ジュール・ニッポン株式会社

モールディング・カスタムフレームの額縁専門商社

クリックレールの上手な取り付け方法

絵画などを飾る目的は室内装飾の価値を高めることにあります。
ですから、そのために利用されるクリックレールなどのピクチャー・レールは、インテリア・デザインに調和したものでなければなりません。

クリックレールを取り付ける前に

クリックレールを取り付けるために、まずクリック&コネクトを壁面に取り付けます。

クリックレール・ミニ以外のシリーズ … クリック&コネクトをネジ留めする場合

住宅の多くは壁材として石膏ボードが使われています。石膏ボードは間柱などの芯材の上に貼られ、芯材と芯材の間は空洞になっているため、中空壁と呼ばれます。
不燃材である石膏ボードは、土を固めたような材質のため、釘やネジが効きません。
絵画などを安全に架けるために、クリック&コネクトは壁の下地芯材(間柱や天井下地材)の部分にネジでしっかりと留めてください
(トップレールの場合はレールを直接壁際の天井面にネジで留め付けます)。
※商業施設などでは壁に金属製の芯材が使われていることもありますので、ご注意ください。

クリックレール・ミニ … クリック&コネクトを細釘で取り付ける場合

クリックレール・ミニの場合はクリック&コネクトはネジの他に3 本の細い釘を使って、石膏ボードの中空壁に取り付けることができます。 3 本の細い釘を異なる角度で打つことで、下地芯材のない部分(中空部分)の石膏ボードにも取り付けることができます。
※ 3 本釘を利用してクリックレール・ミニを取り付ける場合、レールは横にスライドさせないとうまく外れません。
レールを横に動かせない場所に設置すると、取り外しは非常に困難になりますのでご注意ください。
※ 3 本釘が対応するのはクリックレール・ミニのみです。

一般的な中空壁の芯材の位置 : 関東では一般的に45.5cm間隔で芯材が入っています。

※石膏ボードは通常12mmです。2枚重ねて施工する場合もあるので注意

シリーズ別の取り付け方

芯材の探し方

コンセントボックスを外してみると壁の構造が分かります。
中空壁の場合、コンセントボックスを外した隙間から、定規やメジャーを内壁に沿って入れ、先端が当たったところに間柱があります。 この方法で間柱の間隔をつかめます。

虫ピンを刺して12mmくらいで止まると、間柱があります。
石膏ボードの場合はどんどん針が入っていくので、その違いで間柱の有無が分かります。

市販の芯材(下地材)探し専用器具を使用すると、先端の針の壁への入り方で間柱の位置が簡単にわかります。 ホームセンターで1,000円くらいで販売されています。

※下地材が金属の場合やGLボンドの場合は注意が必要です。

壁の材質と取り付けの基本

板壁

レールの端から10cm以内の位置にクリック&コネクトがくるように取り付け、クリック&コネクト同士の間隔は40cm以内にしてください。

付属ネジ

中空壁

芯材に届くようにクリックレール付属のネジで取り付けます。
※クリックレールの取り付け(中空壁の場合)

それぞれの用途で、使う金具を選んでください。

芯材に取り付ける場合


付属ネジ
石膏ボードに取り付ける場合


付属ネジ+市販のボードアンカー
クリックレール・ミニを
石膏ボードに取り付ける場合

3本釘
コンクリート

クリックレール付属のアンカーをコンクリートに埋め込み、その後、ネジで固定します。

※コンクリート材の場合は振動コンクリートドリル及びコンクリートドリル用の刃などの道具が必要になるため、工務店など専門家に依頼することをおすすめします。

付属ネジ + アンカー

クリックレールの取り付け 中空壁の場合

  1. 樹脂製のクリック&コネクトをしっかりと壁面にビス留めします。
    中空壁の場合は木質の下地部分に、芯材に必ず20mm 以上届くようにビス留めしてください。

    クリックレール・ミニの場合は3 本釘を利用して中空部分に留めることもできます。
    レールの両端から10cm 以内にクリック&コネクトを取り付けることをお勧めします。

  2. レール取り付け位置の左右端に鉛筆でネジ穴の中心の印を付け、糸を張るなどして水平線を出します。
    1M あたり3 個のクリック&コネクトの取り付けが推奨されています。

  3. レールをつなぐときは、中間のレール結合部にクリック&コネクトを付けて、それにレールの両端をカチリとはめます。 (指定の長さでのレールのカットも承りますのでお問い合わせください。) 壁が90度に曲がる部分ではコーナー・コネクタを使用します。

  4. レールをクリック&コネクトにカチッと音がするまではめ、両端にエンドキャップを取り付ければできあがりです。

    ※ネジ留めしたクリック&コネクトにはめたレールを取り外したい場合は、レールを横にスライドさせるか、レールとクリック&コネクトの隙間にマイナスドライバーなどを入れてひねると簡単に外せます。
    3 本釘を利用して取り付けたクリックレール・ミニは、横にスライドさせる方法でしか外せません。
    レールを手前に無理に引っ張って外そうとすると、石膏ボードが破損しますので、ご注意ください。

1人でもらくらく取り付け